コンテンツへスキップ

紙は電子化、紙ごみ削減、昼は消灯

入社3年目になり、紙を極力使わない生活に慣れてきた24歳男性です。私が入社して間もないころ、ゴミの分別や管理、紙の使用の削減などISO14001について30分ほどコンサルティングを受けました。この説明は受講必須なもので「受講しました」というハンコも押しました。その後、実際に仕事を始めると資料提出などは基本PDFでまとめ、パスワードをつけることでセキュリティも担保していました。紙を使用するのは来客向けの資料のときに印刷します。

上記の試みにより、印刷物のゴミはほとんど発生せず、ゴミ袋の節約にも貢献していると思います。また分別も徹底しており、ゴミ当番の人はちゃんとゴミが分別されているか確認を行い、チェックをつけています。また再生紙として利用できる紙、できない紙も入社時に説明を受けました。

次に電気についてですが、定時前、昼休憩は消灯します。またセキュリティ的意味合いもあり、帰宅時はパソコンの電源を必ず落とすようにしています。