コンテンツへスキップ

FP1級受験セミナーが大変だった

前に勤めていた金融機関で、外部コンサルタントのISO規格セミナーや土日を利用したFPの受験セミナーがありました。私の場合はFP2級をすでに持っていて、業務上それを生かすために1級を取得するよう、支店長からもかなりのプレッシャーがあったので、落ちるわけにはいかないと思って参加申し込みをしました。

FP2級までは気合で勉強できたのですが(だいたい1カ月くらい取り組んだ)、FP1級の場合はレベルが違いました。セミナーを聞いていてもちんぷんかんぷんなところが出てきて、講義の途中で挫折してしまうこともままありました。それに、私が受けたセミナーは宿題や使うテキストの量がものすごく多くて「働きながら受かるのは無理なんじゃないか」と思うようになりました。

とはいえ勤め先にも何十人かFP1級取得者がいるので、そんな人たちになりたいと思って勉強しました。平日は朝早く起きて、土日も何時間か図書館に通いました。浮気を疑われないよう、家族の時間も確保するようにしていました。

それだけ頑張ったのですが、結果は残念。頑張っただけに悔しかったのですが、勉強した分の知識は身についていると今でも思っています。