コンテンツへスキップ

職場の自然環境における費用の節約とその方法について

まず、紙についてですが社内であれば使用済みの伝票などをメモ帳替わりに使用します。
また印刷をする際には、これも使用済みの書類の裏側の白紙を使用します。ISO27001を取得しているので情報セキュリティは確保していますが。
紙の事後処理はシュレッターにより、細かく裁断し最小化してからゴミとして出します。

 

これらの結果、用紙に掛ける費用とゴミの排出量が減りました。
次に、ゴミについてですが使用しているゴミ袋をふた回り程小さい袋に変えました。
また、ゴミ圧縮機を導入し、ゴミ袋が一杯になれば、袋を機械に掛けて半分程の大きさに処理をします。

 

そして、社内啓発による地球や自然環境における節約の大切さを呼びかけて社員一人ひとりにゴミの排出の節約と削減を認識し合いました。
これにより委託しているゴミ業者へのコストが大幅に減り、社員の心にも自然環境への思いやりの気持ちと節約の意識が芽生えてきています。

 

最後に簡単ですが電気についてです。社内の一部の蛍光灯を対人感知のモノに替えました。電源の入り切りもせず済みますし、無駄な電力も消費せず節約に繋がっています。